快適なマレーシア生活を送る

海外の移住先としてつねにトップクラスの人気を誇るマレーシア。退職後の安住の地として移住する人もいれば、ビジネス目的で滞在する人も多い。ただ海外で生活するとなるといろいろと不安な面も出てくるし、外国で生活することへの心細さ、ホームシックなども出てくるだろう。そういった不安を和らげ、快適な暮らしを送るためにはなるべく在マレーシア日本人が多い地域に住むのもひとつの方法だ。

 

マレーシアには日本人街とも言われるエリアもある。その代表格が「モントキアラ」だ。これはクアラルンプール中心地からやや北西部へと離れたエリアで、近年急速に発展した新興住宅地だ。高級住宅街でもあり、清潔で治安の良い環境が大きな魅力。マレーシアに駐在している日本人ビジネスマンの多くがこのエリアで生活しているといわれ、移住した日本人が生活しやすい環境といえるだろう。

 

日本人街ではないが、外国人の居住者が多く、恵まれた環境として人気なのが「バンサー」。クアラルンプールにある高級住宅街で、一戸建てとコンドミニアムがほどよく混在しているため定年退職後の夫婦世帯でも暮らしやすい面も魅力だ。かなり高価な物件が多いが、金銭的に余裕がある人なら候補に入れて損はないだろう。

 

あとは「クアラルンプールセントラル」。これはクアラルンプールセントラル駅を中心に開発されたエリアで、もともとはインド系の住民が生活を送っていたところだが、現在では近代的なビルも多く立ち並び、さまざまな人が行きかっている。今後の開発の新興による資産価値の上昇なども含めて日本人にとって魅力的なエリアといえるだろう。

マレーシア生活は日本人街から記事一覧

生活に必要な語学力 | マレーシア生活

英語ができてしまえば不自由ない生活が可能日本人が外国で生活を送る際に大きな壁となるのが語学。言葉が通じなければ意思の疎通もままならないし、日常生活にも支障をきたすことになる。ではマレーシアで生活・仕事をするにはどの程度の語学力が必要なのだろうか。まず知っておくべき点はマレーシアは多民族国家であること...

» 続きを読む

マレーシアの医療事情 | マレーシア生活

外国人でも医療制度が利用可能日本は国民皆保険制度。一定の保険料を支払う代わりに健康保険によって3割負担で基本的な治療を受けることができる。我々日本人はこの環境を当たり前のように捉えているわけだが、海外に行くとそのありがたみを痛感させられることが多い。日本では数千円程度の治療費で済む病気に数万円、数十...

» 続きを読む

使える銀行口座 | マレーシア生活

給与の受取口座の開設が必要な場合もありますねマレーシアでの生活で欠かせないのが銀行。外国人の送金が自由なことでも知られ、プライベートでの使用はもちろん、仕事での使用でも役立つ。ではマレーシアではどのような銀行が使え、どのような方法で口座開設を行うのだろうか。まず銀行。とくに外国人の口座開設の制限が課...

» 続きを読む

携帯電話・インターネット | マレーシア生活

携帯もネットも不自由なし!マレーシアはインターネットを巡るインフラが整っていることで知られる。東南アジアではトップクラスといってよいだろう。その辺の利便性の高さも日本からの移住先として人気の高いところだ。では日本人がマレーシアで携帯電話やインターネットを使用するためにはどうすればよいのだろうか。携帯...

» 続きを読む

電圧事情・家電の使い方 | マレーシア生活

渡航時に変換プラグを持って行こうマレーシアで生活を送る場合、電化製品を使用する環境を整えることがまず求められる。日本から電化製品を持ち込む人も多いだろう。また日常生活で携帯電話やインターネットがない環境など考えられないし、ましてビジネス目的でマレーシアで生活するとなるとなおのこと。幸いマレーシアは東...

» 続きを読む

日本人学校と教育事情 | マレーシア生活

マレーシアの教育と、日本人学校マレーシア人はどのような教育環境の下で働いているのだろうか。もともとこの国は旧イギリスの植民地。英語が普及しているなど現在でもその影響が垣間見られるが、それは教育制度にも現れている。小学校が6年、中学校が5年、大学は2〜5年とイギリス方式が基本の制度となっているのだ。こ...

» 続きを読む